想いと思い(相手へ伝わる言葉)

 

 

最近私が感じている、「想い。」というフレーズ。

思いの方ではないのです。思考ではない方。

「想い」という漢字は、相手の相と、心が入っている。

つまり、相手への尊敬、心がこもったものと解釈できます。

 

自分の伝えたい事をフレーズ化する事も、もちろん大事です。

でも、作成したり色々お話を聞いてみると、

その人の優しさや、その人今まで生きてきた価値観や、大切にしている事が

見えてきます。(エスパーやないです)

 

そして更に価値観についてお話していくと、

これまでに辛い事、悲しい事、そして嬉しい事、たくさん色々な想いがあって

「今」という時間に集大成としてご自身を表現されているのを見て

人として素敵で、尊敬の気持ちが止まらなくなり、一人で感動しています(感嘆)

 

まだ32年しか生きていない私が、こういう事を言うのは本当に

おこがましいのですが、年齢関係なくその人が映し出す人生を

言葉にしたり、表現したりする事というのはとても美しくて、きれいだな~と心からそう思うのです。

 

想いは行動に出るし、思いも行動に出ます。

同じ想いですが、今から発信していきたい事、新しく想いが形となるアイデア。

文章、言葉という、当たり前に世の中に溢れている物で

何を想って伝えるのか、何を想って発信していくのか。

わたしは、こういうお仕事のサポートを今からおこなっていきたいと思っています。

 

思いを表現し、そして想いを発信へ。

 

遊び心、誠実、楽しさ、前を向く、アイデア、創造、クリエイター

相手への尊敬と可能性を広げる視点については、これからもどんどん書いていく予定です。

 

今日も楽しく良か天気でした(^^)

 

Michiko