ありがとうの魔法が使える占い師。

 

Michikoの尊敬シリーズは、

 

日々の日常の中で、

ありがたいご縁などをいただき

偶然に出会う事が出来た、

「人」の事を書くシリーズです。

 

「私が出会った人の紹介」と

書くと上からなような

気がするので書きません。

 

決して意図的な物は違うくて、

書いたからと言って、

何かを得たいわけではなく、

 

 

ただ今の等身大の私が

出会えたその方の人物像への

尊敬、品を込めた何かを残したく

 

無我夢中で

ただただ書いたものです

(恐縮です)

 

 

私が今母親の次に

最も尊敬している女性がいます。

それは私が今仕事で

お世話になっている

占い師の女性の方。

彼女は、ありがとうの魔法が

使える占い師さんなのです。

 


 

占い師さんという職業は

色々な個性で、皆さん目的を

持って仕事をされています。

私も占いは面白いから

聞いていていつも楽しい、と

そう思えるから好きで。

 

その自分では見えていない

力や、知識を占いという形で

人を楽に、そして前へ

進むように仕事をされている

方って、ほんとうに尊敬の

気持ちが止みません。

 

そんな中、私が親しく

させてもらっている方々に

占い師を職業として

活躍している人達がいます。

ジャンルなどはそれぞれ

違うのですが

一つだけ言えるのは

すごく心が澄んでいて

前へ進むために、背中を

押してくれる。

知識や提供するもの、

人へ影響している物も

素晴らしい事でした。

 

その中で、いつもいつも

丁寧にこころをこめて

「ありがとうございます!」と

感謝の言葉を伝える占い師

さんがいます。

その人は、あるご飯会で

出逢ったのですが

とても話しやすく、

美しい方でした。

 

ご縁があって

そのあとも仕事の件で

たくさんやり取りさせて

もらっていますが

まあ、最初と変わらない優しさ。

不思議なくらい、何があっても

それだけはずっと、

ずっと変わらないのです。

感謝の言葉とともにその人には

落ち着く、ふわっとした

優しさがいつも漂っています。

 

この方の優しさを表現するなら

上質な真っ白のカシミアの

ストールで包みこまれて

全てが溶け出すような感じ。

すごく暖かくって

ほんわかしてくる優しさ。

話すと、黒から白くなる

ようで、いいも悪いも

包み込んでくれる

感じなのです。

 

感謝の言葉を伝える占い師さん

ってあえて表現していますが

本当にそう、書くくらい

やり取りの中でもたくさんの、

「ありがとうございます」を

重ねています。

 

この人の事を改めて考えると

占いの内容より、真っ先に

感じたのが、「ありがとう」を

伝えている事でした。

 

占術はもちろんすんごい!

のですが、私の中で

それ以上に感謝のことばを

たくさん言っている印象、という

事だったのだと思います。

 

でね、すごくその姿勢が

印象的だったから

「ありがとうとか、感謝の言葉を

すごく言いますね」と本人へ

伝えてみた事があったのです。

 

そうしたら

もう人へは感謝しかなくて。

人があってこその自分だし

感謝をしなければ、

人としての道理を

果たせないと

思っているのですよ。

とお話してくれました。

 

占い師だから、感謝の言葉を

伝えているのではなく

その人の人間性から

出ている言葉だから

人に伝わるんだなあと

感じました。

 

その人の人格の延長線上に

占い師という仕事を

選んでいるという

感じでしょうか。

 

「○○になったから」

という事ではなくって。

 

占い師になっても

お花屋さんになっても

カフェの店員さんでも

その人は変わらず

ありがとうございます!と

人へ感謝を忘れない。

 

そう、気付いたので

一生ついていこうと

思った気がします(笑)

 

人への感謝や生き方の道理を

大事にしている方の占いは、

どういった物かというと

 

自分の良さに気づける

個性心理学、九星気学風水

四柱推命、中国の易の考え方や

私生活に活かせるような

ものばかりで、占いに

頼らなくていいんだよ!

自分の良さに気づいてね!と

いう、自立を促して

くれるのです。

 

何と言うかあなたには

力無いからこの通りして!という

鑑定ではなく、その場限りの

悩み解決でもなく、

次の日に余韻がちゃんと残る占い

前へ向ける占いという感じです。

 

その人の中に100%力が

あるから、それを活かそうよ!

という次の事へと意識が向ける

ような感じなのです。

この考え方ってすごく大事だと

私は感じています。

 

少し私の話になりますが

私自身が、30代になって

気を付けるようになった事が

受け身ならないようにした

事です。

「○○できない、私なんか……」

という意識になったら

無意識に受け身なってしまい

物事が他人軸になってしまい

人のせい、私って可哀想、と

悲劇のヒロインになりがち

で、ここを変えないと

いつまでたっても

今のままだなって、

そう感じたのです。

 

ここでね、もう

人のせいとか振り回されるとか

私の人生にもう必要ない!と

すごい強く感じてから、

意識的にいつでも、

自分次第という原点に

戻っていました。

どういう事かと言うと、

結果起きてしまった、じゃあ

次はこうしよう!とすぐさま

前へ進むような感じです。

嫌な事があっても次、次!と

未来へ意識しました。

(落ち込むときは

とことん落ちます)

 

そうしたら人生が

うまく生き始めたから

これで、よかったんだと

自分を通じて体感しました。

 

だから、この占い師さんの

考え方や、お話は

ああ、素敵だなあと

感じるし、自分次第だよねと

前へ進ませてくれるから

いつもありがたいです。

 

 

何もできない私を

できる私へと

変換させてくれる

 

良い人ではなく

その人らしく生きれるように。

 

そんな想いが詰まっているから、

これでもかって言うくらい

いい所を見つけてくれて

たくさん褒めてくれて

背中を押してくれます。

 

そしてそれを活かす魔法を

たくさん教えてくれます。

 

 

「占い師になるべきして、なった人」

「前へ進める、あったかい魔法」

 

 

占い師より

魔女の方が良かったのでは?と

感じることもあるけれど

九星気学風水や、四柱推命

個性心理学などを知り尽くす彼女は

「ありがとうの魔法が使える

占い師さん」でした。

 

出逢えて感謝です。

 

 

魔法が使える占い師さんはこちら

feliceacco

 

 

Michiko