生き方が、今の仕事になった人。

 

私の大好きな占い師、しいたけさん

今あのVOGUEJAPANの占いコーナーを

担当しています。

もう知らない人

いないのではないかと

いうくらい周知されている

大人気占い師さんですよね。

 

何故私が「しいたけさん」が

好きなのか。

しいたけさんについて

書いてみようと思いました。

 

 

しいたけさんって

独特の文章の表現で。

すごくいい意味で

機械化されていない感じ?

 

占いなんだけど、

しいたけさんの占いは本音で

言ってくれている感じ。

偽物じゃない、という

感じです。

 

ちなみに、他の方が

偽物とか言っている

わけでは決してありません。

 

私の感性だけで

言っているから

ごめんなさい。

 

今まで生きてきた

人生観が肯定されて

今からがスタートだ、って

思わせてくれるような

そんな印象なのです。

 

しいたけさんの文章は

心に来る、そして深い。

愛があるんです。

 

ちなみに

私はかに座なのですが

「かに座ってね」って、

という文章から始まる。

かに座の今月の

運勢だけをお話しない。

「かに座の性格上

こんな事があるから、

それって、面倒見のいい

かに座だからこそ出来る

事ではある、でも今回は

こうしていった方がいい」

とか。

その星座あるあるを

しいたけさんの本音というか

心音というか、

優しい言葉で導いてくれるんだ。

 

しいたけさん

何でこんな文章が

書けるのかなあ?と

感じたときに

と考えた時に

ちょうど見ていた

この記事。

しいたけさんがね

糸井重里さんと

ほぼ日で対談したこれ。

これです→ほぼ日刊イトイ新聞:はじめましてしいたけです。

わたしにとって

永久保存版になった

対談記事(笑)

 

これ見て、

しいたけさんって

20代まで全く人と話せなかったんだ!?

と衝撃的だった。

畳が友達だったて言ってた。

 

話せないけど、

話せるようになりたくて。

人と距離を縮めたくて。

 

公園にいたカップルの

話し方をマネして覚えたり

していたんだって。

 

人としてほんとーに

不器用だったのです。

 

決して器用ではなかった。

でも、だから人の痛みや

辛さが分かるんだと思う。

 

不器用な人生を

歩んできた人って

人の気持ちが

とても分かる。

すごく、一つ一つが

本当にあったかいし、優しいんだ。

 

この紹介した記事の

伝わり方の章では

どうやったら伝えれるのか

という内容が

かなり鮮明に書かれている。

 

何にも魅力がない自分が

生きてていい理由って

なんだろう?

 

どこからがスタートなのかな?

そう感じながら

占いを仕事に生きていくと

決めた、しいたけさんの

背景が、やはり優しい。

 

世の中には

色んなビジネスがあるけれど

しいたけさんみたいに

今までの生き方が、

今に活きている人、

「今の仕事になった人」って

少ないと思うんだ。

 

でも、そうやって

仕事を見つけれたら

本当に人の為になるし

相手も笑顔になれるから

本当に素敵だと

私は思う。

 

あまり、ビジネスに

偏り過ぎるのは正直

あまり好きではないけれど(笑)

 

言葉の伝え方って

純粋で、想いがあれば

伝わるものだとは思っています。

 

いつだって占いという形で

愛や、その人が持っている可能性を

教えてくれて、導いてくれるんだ。

繊細で、人に優しい

そして思慮深いしいたけさん。

大好きです。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

しいたけさん