「毒を吐くたいせつさ」

 

こんにちは~!

 

先日は、かなり仲良しな先輩と

ご飯を食べに行きました~!

パンケーキとポテト、そして

久々ガーリックシュリンプ食べて

塩分で若干顔がむくんでる(笑)

笑いすぎて、面白かった。

 

楽しい時間と美味しいご飯。

とにかくその時間が

「美味しかった」ですね。

 

その先輩とは、いつ会っても

「今、どんだけ楽しいか」

という話によくなります。

 

こういう事があって、

すごくおかしかったとか、

最近猫が部屋に

住み着くようになって

すごく可愛いとか、

日常の、楽しさを

よく二人で笑いながら

お話したりします。

真面目な話もするけど

いい意味でふざけ合いも

できるような、とても

居心地がいい関係なのです。

 

 

でも、たまにね

2人とも

毒を吐きます。

 

陰口、自分のうっぷん晴らしの

文句ではないのですが

2人とも、ぶちまける事が

あります。

 

内容は、こんな感じ。

 

今だけだと思うけど、

起きた事は起きた事

だけれども今、○○が

嫌なんです!!!

という

フォローしつつ

気持ちをぶちまける

ような感じなのです。

 

 

この前の私がまさにそうで。

 

あーーーもう!

今、今だけだと思うけど!

また立ち直ると思うけど

8個くらい重なってて

もう今本当今こんな状態

んです!

 

 

(笑)

 

いつもはノートに書いて

自分で解決したりしますが

今回ばかりは、書いても

スッキリしなくて。

 

先輩に色々思いを吐き、

こうなった原因の現状や

自分自身の気持ちを

吐露していました。

 

この世の中にいい悪いは

ないので、

文句ではないの。

否定でもない。

ただ自分はこう思ってる!

というのを毒という

形で吐露している感じ。

 

で、すべて話したら

凄くスッキリしていて。

俗にいう話してスッキリした!

という以上に、悩みが根元から

無くなったような、真っ白

になりました。(分かりにくい笑)

 

 

私のそんな毒を

ありがたい事に

先輩は、うんうんあるある!

きついよね!

肯定してくれていました。

 

ほんとう、優しい!!

 

あまり他人様に毒吐くことは

しないけれど

自分でどうしようもできないな

と思った時、でも前へ進みたい

気持ちが強くあった時って

人にそうやって話してみる

のは、かなり、かなり(2回言う)

効果があるんだ!と実感しました。

 

 

すごく、スッキリして

良い眠りにつけたというか。

引きずらなくなったのです。

 

何なら、

自分はすごくイヤだった事

でも、人に話してみると

客観的に自分を見れて

問題と思っていたことが

そうは、思わなくなるのです。

 

すごくその時は

嫌だったと思うけど

本当の奥底では、こんな思いが

あったから、嫌だったんだな。

と自然に気づくような感じ。

 

多分毒を吐きたい時って

その裏に隠されている凄く

凄くシンプルな思い・

本当の気持ちに気づく為に

あるのではないかな、と思います。

それが、たいてい

かなりプラスな事だったり

するから、すごくおもしろい。

 

ほんとうにセラピー……。

 

 

ここで、大事なのは

ただただ自分が

スッキリしたくて

言っているのでは

決していなくて

前へ進みたい為に

「潔い毒を吐く」

というような感じ。

 

毒を吐く為に先輩を

利用したのではなく、

進むために、一種の毒だし

をした行程な感じだったの。

 

もちろん、そんな事を

言える人って本当

限られてくるけれど

身近に、そんな人が

いてくれるだけで本当前へ進める。

 

そして、我慢せず

たまには毒も吐く事は大事です。

 

絶対我慢は禁物ですね。

 

でも人にいきなり言うのは

ナンセンスで、自分で解決を

試みたけど、

どうしようもできない!

と感じた時に、信頼ある人に

吐露してみるのは、ベストな選択だと

私は思います。

ただ、その後を決めるのは自分。

 

前へ進むために、

いさぎよい毒を吐くのと

過去起きた事を、永遠と、

むかついた、すごく嫌だった

という事を吐露するのは

姿勢が、また違います。

それは、ただの自分が

消化できなかった「不満」を

他人様に言っているような感じで、

それに共感してほしい、ただの

承認欲求のように見えがちです💦

でも実際これだと

何にも解決できない、

ただ言いたいだけになってしまう💦

 

 

毒を吐く視点を未来か、過去か。

 

それだけで自分の内側が

真っ白になるか、まだ真っ黒に

なるか、少し変わってくるように

見えます。

 

とにもかくにも

周りの人に感謝する

ありがたい人間関係に

感謝した夜でした。

 

 

Michiko