「月に代わっておしおきよ」

 

※画像はお借りしました。

 

ひょんな事から

セーラームーンをDVDで

観る事にはまっています。

30代のわたしは

小さい頃からヒロインアニメの

セーラームーンが全盛期でした。

 

そして改めて見ると、

覚えているものですね。

 

セーラームーンの

ステッキや流れる音楽など

こうだった、など

思い出せる部分が

いくつもありました。

でも覚えていないシーンも

もちろんありました。

 

月野うさぎちゃんは大食いで

かなり泣き虫だったとか

火野れいちゃんは一人だけ

高校が違って制服が

違っていた事とか

セーラージュピターの

木野まことちゃんのピアスは

ピンクの薔薇だった、とか

セーラーヴィーナスの猫の

名前は、アルテミスだったね!

とか

タキシード仮面には

全くときめかないな~と

思っていたら、

スリーライツの星矢には

かなり、ときめいたり(笑)

 

その時に当時見ていた私が

ときめいていたポイントが

大人になって再確認

するかのような感じでした。

 

大人になって

ああ~そうだったよね!

うんうん!ここのシーン

すごく切なかったけど良い!

とか。

こういう時間が楽しめる

なんて、改めて

いいもの、なんだな~と

贅沢に感じていました。

 

今現代版セーラームーンが

放送されているのかな?

現代バージョンは見ていないけれど

当時の内容ってすごく

大人っぽい設定だったんだなあと

少し驚きました。

武内先生ワールドを

再現されている

90年代アニメ。

 

実際に動くアニメは

アニメの設定さがマメというか

CMに入る前と後のアニメーション

とか、EDとかOPとか

次話ごとの設定とか

すべてその90年代の背景があって

子供のときは気づかない

大人心をくすぐる要素が

アニメにあるというか!

(熱くなってきた)

 

セーラームーンにも

感動したけれど

アニメーション制作も

感動していました。

 

は~贅沢な時間です(笑)

 

セーラームーンて

アニメでも漫画の方でも

ときめきポイントたくさん

あったな、と記憶は

あるのですが、何度も言うけれど

すごく久しぶりに見ると

すごく凄いです(笑)

 

今でも有名女性ファッション誌や

有名コスメとのコラボで

セーラームーンシリーズが

限定で出されて即完売するのが

すごく納得がいきます。

 

ちなみに、わたしは

月野うさぎちゃんが

大好きですね。可愛い!

 

・・・・

 

「ムーンライト伝説」

「月に代わっておしおきよ」

 

今ならセリフとポーズが

全キャラクター出来るので、

話に華を咲かせる方がいたら、

セラムンごっこして

楽しみたいと思います。

 

いなければ

久しぶりにカラオケで歌って

燃え尽きたいとおもいます。

今日はセーラームーンの話

でした(笑)