年齢は、女性の財産

こんにちは!

しばらくブログの更新を

少しお休みしていました。

書きたいと思っていた事は

たくさんあったのですが、体調を崩してしまい

ゆっくりさせていただきました!^^

そして今回体調をくずした事を

友人へ報告したところ

友人から言われた言葉で

「もう若くないんだから…」という事でした。

 

わたしは、全くなかった

概念でしたので

年齢?年齢?!に驚いたけど

年齢に対してのブロックについて

今回書きたいと思います。

年齢のせい呪文。

 

・体がきつい。年齢のせいだわ。
・しみ、しわが増えてきた。年齢のせいだわ。
・素敵な彼が見つからないわ。年齢のせいだわ。
・体の脂肪がとれにくくなってきた。
・明るい洋服が似合わなくなってきたわ。年齢のせいだわ。

年齢のせいだ、と普段友人などと
お喋りしている方。

自覚は無くても

「もう私ってこの年齢…最悪だ」
「もう動きづらいし、何もできない…」

と悲観的になっている方も
いるかもしれません。

 

ここで言う年齢って
そもそも何でこんなに
気にしてしまうのかな?

年齢を気にする理由って
いくつかあるのかな?と
感じて私なりに
ピックアップしました。

周りの人が全員年齢を
気にしているから、環境で
年齢=おばさんと感じてしまう。

 

私の友人にも、何でそこまで
年齢を気にしてしまうのか
聞いてみました。

「いや、もう3〇歳よ!?全然ダメ」
「私の親から、もう
その年齢とよく言われるの!」

など、周りの人から言われて
そのように感じてしまうようでした…

 

この、「もうこの年齢だし‥‥」の
「もう」が一癖あるような印象です(笑)

みんな年を取るのに、
そこだけは避けられないのに、
なぜ、嫌なのでしょうか。

 

今の年齢を気にする視点で未来を見ると

・若いうちが花。年いっても美しくない。

・年齢いったら、美しくないから年とりたくない

 

と自分で自分を制限かけて

しまっているのかもしれません。

それって先の未来の自分の可能性は無い!

と言っているようなもの。

廃れていくように聞こえちゃいます。

 

年齢を気にするのは
自分の可能性を自分で
狭めています。
おばあちゃんになっても
楽しんでいいじゃない♡

 

「年齢はただの数字というけど
みんな、差別なく年は取るのに
そんな残りの人生楽しくない
と言うような人生にしなくても
いいじゃない?」

「年齢重ねても、恋愛していいし
キレイでいていいし
勉強してもいいと思う」

 

と友人に話してみたら

「確かに…。すごく
未来に悲観的になってた…!」

と認めていました。

気持ちはすごく分かるのです。

 

私も背が148㎝なのですが
昔整体の男性に、「小さすぎて
将来心配だね~!」とすごく失礼な
事言われたことあります(笑)

むっとしましたが、体の事を
ある程度勉強されている方に
言われても、むっとしただけで

 

「わたしはわたしです。
自分の体の事を見つめながら
楽しみながら生きるから良いです!」
と宣言して驚かれた事があります(笑)

 

私は年齢に関しては
本当に何の心配もしていません。

 

なぜなら、今いる視点より

ずっと視野を広げてみると

世界には、年齢という枠を超えて

女性として自分を楽しんでいる方々が

たくさんいると感じたからです♪

 

もっと言うと、

年齢の価値に自分を

当てはめて考える事って

すごく狭い世界。

年齢は自分の存在価値に

比べたら、ただの数字で

その数字自体を楽しんじゃえばいい!

と思うのです^^

 

 

 

ピンタレストアプリなどで見たら分かりますが

年齢を重ねて生きる女性の方

世界にたーくさんいます!

将来自分こんな感じで
年齢を重ねていきたいな~と感じてます。

 

かっこいいですね!

 

特に着飾ることもなく、
シャツにデニム、そしてヒール
というシンプルなスタイル。

でも何か惹かれる、楽しんでいて

美しいなと心からそう感じるのです。

 

年齢は、財産。
何歳になっても女性を楽しみたい。

 

年齢の事で書きましたが、

年齢はただの数字。その数字さえも

自分の価値として、人生を楽しんじゃえばOK

かな、と感じています。

 

人生は一度きりですし

次生まれ変わったら男性かも

しれませんし(笑)

今のうちに、女性性をたくさん

楽しんでおくこと。

おもいっきり、何歳になっても

女性を楽しんで行きましょう。